VaM 日本人風キャラレシピ Min_Seoベース

おとなしそうな日本人風女の子キャラのレシピメモ。下記の動画に使っているキャラクターの作り方だ。

女の子の頭を不器用に撫でまわしてみた

今回使用したキャラデータは、下記のみ。DAZ STUDIOで使うためには別製品のMeilin 6とか、Genesis 2 Female Morphs Bundleとかが必要になるが、VaMで使うなら下記の1製品のみあればOKだ。


Min_Seo 

具体的には、上記キャラのモーフ(変形データ)と、テクスチャ(肌画像)をVaMに取り込んでいく。

会員登録やらDAZ STUDIOインストールは下記を参考に。

DAZ STUDIOの使い方・入門と日本語化
DAZ STUDIOの使い方(はじめて使う初心者向け)とメニューの日本語化を解説。画面のスクリーンショットを多用してステップバイステップでわかりやすく作ったチュートリアル。フィギュア呼び出しからレンダリングまで。

また、有料アイテムの買い方は、下記を参照。

DAZ3D で買い物をする - Poser覚書|使い方とフィギュア紹介
DAZ3D で買い物をする

DAZキャラクターをDAZ STUDIOにインストール

VaMは、DAZ STUDIOインストール済みのキャラデータを参照して動く。そのため、DAZキャラクターをDAZ STUDIOにインストールする必要があるのだ。

DAZ Install Managerを起動し、以下を実行する。
  1. 検索窓に「min_seo」と入力
  2. Min_Seoにチェックをつける
  3. Install After Downloadにチェックをつける
  4. Start Queueをクリック

しばらく待つと、インストールが完了する。

DAZ STUDIOを起動して、以下を実行する。
  1. Smart Contentタブをクリック
  2. All Productsをクリック
  3. 検索欄に「min_seo」と入力

Min_Seoのアイコン上で右クリック→Installを選択

本来は、VaMで使う場合には、DAZ Install ManagerでのインストールだけでOKだ。

しかし、以下の工程で「モーフファイルの場所」と「テクスチャファイルの場所」を探すのがとても難しくなる。なので、初見ではおとなしく上記のSmart Contentで右クリックしてInstall(DAZ Connect方式)をおこなっておこう。

こんなふうに、アイコンが徐々にカラーになっていく。

完全にカラーになったら、インストール完了だ。

Min_Seoのアイコン上で右クリック→Browse to Folder Localtionをクリック

エクスプローラが開き、以下のフォルダが表示される。

dataの下にはモーフデータが、runtimeの下にはテクスチャが格納されている。ただし、階層はめちゃめちゃ深い。

data\daz 3d\genesis2\female\morphs\virtual_world以下のフォルダから、.dsfファイルをVaMインストールフォルダのVaM_Updater\Custom\Atom\Person\Morphs\female\Min_Seoにコピー
※フォルダ名のMin_Seoは自由につけてOK。

runtime以下のフォルダには、テクスチャが保存されている。

テクスチャのうち、必要な下記のファイルだけをアクセスしやすいフォルダにコピーし、テクスチャを図のようにリネームする。

リネーム後のファイル名が、

  • FaceD.jpg
  • FaceN.jpg
  • LimbsD.jpg
  • LimbsN.jpg
  • TorsoD.jpg
  • TorsoN.jpg

となっていればOK。

VaMを起動する

  1. Toggle Game UIをクリック(ショートカット:Uキー)
  2. Edit Modeをクリック(ショートカット:Eキー)
  3. Cycle Select Person Atomsをクリック(ショートカット:Nキー)
  4. Skin Selectをクリック
  5. Female 14をクリック

 

Female 14は、UV:Mei Lin 6となっている。今回扱うMin_Seoは、Mei Lin 6の派生キャラのため、このSkin以外を適用すると、このあとのテクスチャ選択で画像がズレる。

下記を実行する
  • Skin Texturesをクリック
  • Mass Import From Directoryをクリック

先ほどコピーした、Min_Seoのテクスチャが入ったフォルダをクリックし、Selectボタンをクリック

この時点で、顔のテイストが急に変わる。続いてモーフ(変形データ)を適用して、顔の形状を変えていこう。

以下を実行して、顔の形状を変える
  • Female Morphsをクリック
  • Defaultをクリック
  • プルダウンのAllをクリック 全形状がデフォルトに戻る
  • Categoryにて、Customを選択
  • 検索窓に「Min」を入力 表示されるパラメータが絞られて探しやすくなる
  • VYMinSeo MeiLinのスライダーを1.00に変更。(上のスライダーも釣られて変化するがそのままにしておく)

以下を実行して、髪を変更する
  • Hairをクリック
  • SimV2 Hairの「Customize」をクリック

デフォルトの髪が、SimV2 Hairだ。物理演算対応のサラサラ髪である。

以下を実行して、髪を選択する。
  1. Style&Ligttingをクリック
  2. Styleのスライダーを、Short+Bangsに変更
  3. 矢印アイコンをクリックして、前の画面に戻る

以下の手順で、瞳を黒く変更する
  • Iris Materialsをクリック
  • IrisesをColor 52に変更

これで、キャラメイクは終了。Preset(いつでも呼び出せる設定)にして、保存しておこう。

  • Apprearance Prestsをクリック
  • 下図の欄に名前をつける
  • Create New Presetをクリック

サムネイルの撮影画面になるので、中央にうつるサムネイルの撮影角度を調整してからクリックする。

これにて完了。呼び出すときは、AppearanceのSelect ExistingからPresetを選択する。

DAZからVaMへの取り込みまとめ

  • DAZフィギュアを取り込む際には、いったんDAZ STUDIOにインストールする
  • VaMへは、モーフ(変形データ)と、テクスチャ(肌の画像データ)のみ取り込みが可能。
  • モーフは、所定のフォルダに配置すると、VaM起動時に自動変換される。
  • テクスチャは、決められたファイル名にリネームしてから、Skin Texture画面で一括読み込みが可能。
  • 髪、瞳の色は、VaMに用意されているものを使用する。
  • 出来上がったキャラクターは、Appearance Presetとして保存しておくと、あとからいつでも呼び出せる。

DAZキャラ取り込み記録

実際に取り込んだ記録を残しておこう。キャラによっては、全然ダメだった…というものもあるので、キャラを購入する際の参考にしてほしい。

Karina スッピンでも美少女顔


FWSA Karina HD for Olympia 6 

思ったよりも色黒だけど、美しい。でも、このキャラは軽めにメイクした顔の方が似合うかもしれない。


▲目の周りにちょいメイク

Gissel 6 テクスチャインポート不可だが造形は良し


Giselle 6


▲髪がズレてた

独自UVのため、テクスチャの適用は出来なかった。モーフのみ取り込み&VaM付属のテクスチャ適用だが、思ったよりも良い感じになった。少女体型モーフのみ使いまわすのも良いかも。

Rayn かわいくならない


Rayn Character and Hair for Genesis 2 Female(s) 

十代前半の少女キャラ。全然かわいくならないのはなぜだ!鼻が上むいてるのが敗因なのだろうか。少女体型になる貴重なキャラなので、顔モーフ調整で美少女化にできれば使い道あるかも。

Xiao Mei 浅黒いアジア系美少女


FWSA Xiao Mei 

UV:Mei Lin 6のアジア人キャラ。スッピン顔テクスチャを適用したら、リアルアジアの女の人みたいになった。

付属のちょいメイクの顔テクスチャを選んだのがこちら。

浅黒い。

Teen Josie 6 野性的な美少女に仕上がり


Teen Josie 6

野性的で気の強い感じの女の子になった。かなり良い感じ。

KEIKO 6 アニメ感が出ない

Keiko 6 

Aiko 6のUVを持つキャラのため、テクスチャがずれる。モーフのみでテクスチャはVaM付属のもの。モーフパラメータをもうちょっと控えめにしたら、けっこう行ける?

もうちょっと、アニメっぽい見た目にできれば良いのかも。

Goran オーク男性役としていいかも


Ogora the Orc HD 

UV:Base Maleで、おおむねいい感じに取り込める。だけど、チンコまわり(Genital)のテクスチャがないので、肌テクスチャからそれっぽい色を自作するか、チンコオフ(Clothingで、Clothing Creator→Disable Anatomyでチンコ非表示)にして使うかどちらか。

タイトルとURLをコピーしました